ENTRIES ARCHIVE CATEGORY SEARCH COMMENTS TRACKBACKS LINK 好きな映画

OLの”映画備忘録”みたいなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --/--/-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ↑ | 編集|
亡国のイージス

映画化はやっぱり難しかったのかな…
もうひとつの 「亡国のイージス」 ~オールアバウト・如月行~

今日はご縁でチケットを複数枚頂いた「亡国のイージス」を見てきました。
きっとまだまだ見に行きます。
映画化決定前から原作のファンで福井さんの作品の中でも人に薦めまくった作品です。
如月行のキャスティングが決まった時点で”はまり”だと思いました。
わかった時点で彼の本まで買ったくらいです。
勝地涼という俳優さんは以前から注目していました
(…と言っても「パコダテ人」(宮崎あおい in 『パコダテ人』)やちょっと待って、神様(名作!)といった宮崎あおい作品での彼の演技です)。
とにもかくにも彼がキャスティングされた時点で、仙石さんがかっこよすぎの真田広之であることも含めて期待大!の映画でした。
(ローレライは映画を見ても余り印象に残りませんでした)

第1回を見ての感想ですが、、、
(ネタばれ多少含んでいるかもしれません)
あー、小説のここを端折ったのか、でもここはこういう意図で作ったエピソードなんだ!、あのシーンはこんな風に描かれるんだ!と自分が思い描いていた世界が眼前に広がるのを確認したというような感じでした。そして全体的に満足度の高い映画でした。
でも欲を言うなら、これだけ自衛隊が協力してくれたのなら連続ドラマのようにして、もっともっと小説世界をリアルに描いて欲しかったです。
きっと2時間少しに纏めるために端折った描写もあるはずだから、いずれDVDになったときには全てつないだ完全版を見てみたい!と思いました。
映画の中には原作を読んでいるから解るのだろうという描写が多々あります。
きっと知らずにご覧になった方は意味不明な箇所もあったのではないかと思います。ジョンヒと行のキスシーンの意味や、ヨンファとジョンヒの視線の絡み等理解できた人っているのかしら?と思いました。
勝地涼は如月行を演じるにあたってとてもよい素材であるとは思うのですが、如何せん描写が弱くて、彼が他人(仙石)と心を通わせることが如何に奇跡的であるかというこちら側が得たい感動がほとんど得られなかったのが残念です。超人的な意志の強さや能力の高さを映画からは余り感じることができなかったのは私の見る側としての能力の低さかもしれませんが、とにかく残念でした。
(この映画は主人公は真田さんだから仕方ないのかな。でもやっぱりよい俳優さんですね、改めて思いました。)

風間はどのように演じられるのか非常に興味があったのですが、原作を知っているからこそ映画の中の彼を注視できるのであって、知らない人には臆病者に見えかねないかもしれないのが勿体無いです。
書いているときりがないので、とりあえずここで終わります。

2回目の鑑賞が非常に楽しみな映画です。

映画については↓がお勧めのブログですので、ぜひご覧ください。
ネタバレ映画館(kossyさん)

追記
如月役は勝地涼くんの他では、(原作者がジャニーズ好き?と聞いたことがあったのでつい合いそうな人を検索までしてしまいました)先日NHK大河の「義経」で那須与一を演じている今井翼くんを見て、こちらの如月も見てみたかったかなという気も少ししました。
実際あれだけのキャストでは如月の描写が少なすぎるのは仕方ないかもしれませんが、あれではダイジェスト版如月!って感じなので見ていて評価がしづらいですね、、、
上の画像の本を見てかなり楽しみにしていただけに少々残念です。
(17.8.28)

スポンサーサイト

| 2005/08/24 | 邦画 | TB(4) | COM(2) | TOP ↑ | 編集|
<<インファナル・アフェア トリロジーBOX | HOME | 雑記>>
COMMENTS

原作派
拙ブログを紹介までしたいただきありがとうございます。
小説の世界とは全く違っていましたよね。
100万部以上売れているのだから、既読の人がどれくらい観たのかも興味あるところです。もしかしたら、期待してなかった人が多いのかなぁ~

| 2005/08/24 07:13 | kossy | URL | 編集 | TOP ↑

返信ありがとうございます
kossyさんのブログのファンですので、コメントいただけて嬉しいです。
そちらに足跡残しておきます。

| 2005/08/28 15:22 | tea | URL | 編集 | TOP ↑
PLEASE COMMENT














管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL


 「あ、ハンカチ忘れた。貸して!」「いいですよ。どうせ涙なんて出ないから・・・」 普段、映画鑑賞する前には原作などは読まない主義だったのに、魔が差したのでしょうか、つい文庫本(以下、ページ数は講談社の文庫を参照)を買って読んでしまいました。よって、今回は ネタバレ映画館| 2005/08/24 07:15 |

亡国のイージス 迫力の映像とドラマが面白く満喫したものの,説明不足な部分が多く不満も残る。 Akira's VOICE| 2005/08/24 10:38 |

亡国のイージス(2005,日本)  迷いに迷って観てきました。  亡国のイージス  基本的にDeannaは邦画には興味ない人なんですよ。ちょっと思ったんだけどなんだか最近 自衛隊協力系の映画、多くない?何のためのイメージアップかしら?以前『戦国自衛隊1549』を観た時は「こりゃ~ヤバかろう」と、あまり The Final Frontier| 2005/08/25 01:05 |

亡国のイージス  ひとくちにいうと『ローレライ』+『ホワイトアウト』といったところでしょうか。  『ダイ・ハード』との近似性を指摘する声もありますが、むしろ シネクリシェ| 2005/08/29 05:48 |

| HOME |




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。