ENTRIES ARCHIVE CATEGORY SEARCH COMMENTS TRACKBACKS LINK 好きな映画

OLの”映画備忘録”みたいなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --/--/-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ↑ | 編集|
スピーシーズ~種の起源~

シルは何も悪くないのにね
スピーシーズ~種の起源~
スピーシーズ~種の起源~
20年前に宇宙へ向けて発信したメッセージに対し、宇宙人らしき存在からDNA配合の情報が送られてきた。科学者チームは秘密裏に実験を開始。まもなく生命が誕生し、女の赤ん坊が生まれるのだが、それは恐るべき惨劇の始まりでもあった…。


TV放映。この映画を見たのは2、3回目だと思います。
前も思ったけれど、エイリアンと人との間に生まれたシルはほんとに何も悪くない。
毎回思うけれど最初の脱走シーンは子供になんてことを、、、って感じます。
勝手に生み出しておいて、本能に従って種を残そうと生き続けるだけのシルを殺そうとするのだから、シルがどれだけひどく防衛行動をとってもつい彼女の立場で見てしまうのです。

でもそれもキレイなナターシャ・ヘンストリッジが演じていたところまで。
私もエイリアンの姿で現れた彼女に対してはそれ以前ほどには贔屓目に見られなくなっていました。
色々言っても結局、私も想像力欠如人間ということ。

ラスト、討伐チームの一人が仲間にあることを黙っていたのは罪悪感からかもしれないけれど、これから起こるであろうことは想像できる立場にあるのだから仲間に告げるべきだったのに…と彼に同情してしまいました。
黙っていたいことはものすごく共感できます。
でも、黙っていることは彼一人で責めをおいつづけることになるのですから。

ナターシャがやたらときれいな裸体をさらすのですが、すごく機械的に演じるので、それ程いやらしくもなくグロくもない、なんだか訳のわからないエイリアン映画でした。

スポンサーサイト

| 2005/06/12 | アメリカ映画 | TB(2) | COM(0) | TOP ↑ | 編集|
<<好きな・・・ | HOME | トニー・レオンのミッドナイト・エクスプレス 黒獄断腸歌之砌生猪肉>>
COMMENTS
PLEASE COMMENT














管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL


『スピーシーズ/種の起源』  (95年/TV)  ☆☆☆★★ 先日TVでやってたので見ました。劇場に続いて2回目の鑑賞。TV見たのばっかだ(笑)「スピーシーズ/種の起源」監督:ロジャー・ドナルドソン出演:ベン・キングスレー、マイケル・マドセン、ナターシャ・ヘンストリッジ監督さんは「カクテル」みたいな軽い映画から「リクル 映画VS氣志團&タイガー| 2005/06/17 22:04 |

スピーシーズ SF映画史上最も美しいエイリアンと言われたか言われてないかは知りませんが、ナターシャ・ヘンストリッジがものすごくキレイ。内容は、B級っぽさがぷんぷんって感じで最後は特に怪物化しちゃってからはねぇ。もうすぐ3が映画でやるらしいですけど、どうなんでしょう? サイケデリック レボリューション| 2005/06/18 23:45 |

| HOME |




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。