ENTRIES ARCHIVE CATEGORY SEARCH COMMENTS TRACKBACKS LINK 好きな映画

OLの”映画備忘録”みたいなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --/--/-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ↑ | 編集|
マッスルモンク

一体何がやりたかったのだろう、、、という気持ちと、最近のアンディ・ラウの顔(あの体でもあの流し目だけはすごいと思ったが)のみしか見るものなかった気がする。

前世での業(カルマ)を見、人の死を予知するという能力を持ってしまった元武僧のビッグガイ。今はストリッパーとして享楽的な生活を送る彼がある日、女刑事のリー・フンイーと出会い運命が一転する…。ジョニー・トウ、ワイ・カーファイ両監督が贈る、アンディ・ラウ主演のアクション・ムービー。

・・・とあるが、初っ端のストリップシーンからB級感いっぱい。 アンディにあんな筋肉スーツ着せる意味があったんだろうか? 普通に僧衣着せとくのではダメなのか? 業が見えるというだけでも充分な設定だと思うのに。

女刑事のセシリア・チャンは可愛いけど特に感情移入できなかったし、途中まで何故彼があそこまで彼女を助けるのか解らなかった。 唯一はビッグガイの師の、「彼女は善行を積んでいるからそれまで待て」の言葉に救い。
カルマから逃れられない、もしくはそれを超越していくという話であるなら、彼女のカルマが中国人を惨殺した日本兵という設定も安易に走りすぎているようで解せない。もっと違った展開でもっとすばらしい映画になりえただろうと思う。
アンディが着ぐるみをきてまじめに悩み、戦っている姿を見るための映画だと思えばそれなりに楽しいのかも・
インファナルアフェアシリーズの良さが際立っているので、正直がっかりした。

DVD:マッスルモンク

スポンサーサイト

| 2005/04/25 | 香港映画 | TB(2) | COM(1) | TOP ↑ | 編集|
<<テイキング・ライブス | HOME | 悪霊喰>>
COMMENTS

コメントありがとうございました。
「マッスルモンク」は映画賞を受賞したとは思えないほど、半端だったような気がします。主演男優賞はともかく脚本賞はありえないだろうと(笑)。
なぜ、フンイーが山にまだビッグガイの仇がいると知ったのかとか、説明不足でしたね。
これからもよろしくお願いします。

| 2005/05/07 00:59 | syosei7602 | URL | 編集 | TOP ↑
PLEASE COMMENT














管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL


マッスルモンク 『RUNNING ON KARMA』 香港/2003監督:ジョニー・トゥ ワイ・カーファイ出演:アンディ・ラウ セシリア・チャン チョン・シウファイ カレン・トン受賞:香港電影金像奨/主演男優賞・作品賞・脚本賞(2004)「ビッグガイ、私に1分くれる?」香港映画界を代表する監督 MOVIE SHUFFLE| 2005/05/05 23:48 |

マッスル・モンク 大隻(イ老)/ Running of Karma ・・・・・ 公式ホームページ (監督:ジョニー・トゥ & ワイ・カーファイ)☆☆NO PLINT・カテゴリー:宗教>ラブ>超常現象>サスペンス>コメディ>アクション・上映時間:93 分・制作:香港(2003)(日 Cinema Review| 2005/05/15 12:49 |

| HOME |




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。