ENTRIES ARCHIVE CATEGORY SEARCH COMMENTS TRACKBACKS LINK 好きな映画

OLの”映画備忘録”みたいなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --/--/-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ↑ | 編集|
エネミー・ライン

実際にボスニア紛争を取材した経歴をもつジョン・ムーアの監督デビュー作
エネミー・ライン〈特別編〉
エネミー・ライン〈特別編〉
旧ユーゴスラビアの紛争がひとまず落ち着き、バルカン半島の平和維持軍務のためアドリア海に赴いていた米海軍大尉バーネット(オーウェン・ウィルソン)は、ボスニア上空でセルビア人勢力に撃墜され、敵地に不時着。和平均衡が崩れるのを国連軍に懸念され、洋上のレイガート司令官(ジーン・ハックマン)は、やむなく彼にエネミーラインを超えた安全地帯まで自力で脱出するよう命じる。

戦争映画は苦手なのでTVでないと見なかったかもしれません。
この映画はハラハラドキドキのアクション、斬新な映像、といった表現を隠れ蓑にハリウッド映画によくあるアメリカ礼賛的な要素が ほんのちょっぴり 少なめです。
…というか、皮肉っているように感じます(私が変なだけでしょうか???)

映画は主人公バーネットが実戦に赴けないのなら、と除隊願いを出すところから始まります。
そして、その罰を受けるかのように偵察に出されることになった彼が偵察範囲内から逸脱した結果、セルビア勢力に襲撃され、否応なく敵地に一人取り残されることになります。
それを知った上司は勝手な行動をとった部下のために和平の最中であるにも関わらず反対を押し切って救出作戦を実行します。

ここから先はとりたてた展開がある訳ではなく、彼が敵に追われながら脱出に成功する過程をアクションシーン満載で描いていきます。
彼が偵察の際に録画した記録が重大な意味を持つから結果としてよかったとなっているだけで、どう考えても無茶苦茶な話です。
救出されたバーネットが上司に「除隊願いを返して欲しい」と言うラストシーン、見ていたときは単にひっかかりを感じただけでしたが、改めて思い出すとつい深読みしてしまいます。

私はアクション映画は大好きです。
ストーリーが多少破綻していようと基本的に大好きです。
実際、この映画を見ている間、ずっとドキドキハラハラしっぱなしでした。バーネットの孤独や恐怖はどれほどのものかと恐ろしく感じ、彼が無事脱出できるのを応援していました。
ここでこうやって雑文を書くことをしていなければ多分面白かったで終わったかもしれません。
矛盾しますが、エンターテイメントとしては楽しめる映画だと思いました。
もしかして監督はそれを狙って撮ったのでしょうか??

ボスニア紛争を描いた映画ではセイヴィアがお勧めです。

人気blogランキング

スポンサーサイト

| 2005/05/28 | アメリカ映画 | TB(4) | COM(3) | TOP ↑ | 編集|
<<センチュリー・オブ・ザ・ドラゴン | HOME | アップタウン・ガールズ 特別編>>
COMMENTS

TBありがとうございました。
自分のブログのコメントにもお返事させていただきましたが、書かせていただきますね。
『エネミー・ライン』はすごく画面に引き付けられる映像ですよね。ですが、私もブログを書こうと思わなければ、面白かった、で終わっていました^^;
『セイヴィア』は見たことがありませんが、機会があったら是非見てみたいです。

| 2005/07/05 20:58 | 或 | URL | 編集 | TOP ↑


僕のこの映画はTVで観ました。
このタイトルは聞いた事あるくらいの認識しかなかったんですけど結局おもしろいかったんで最後まで観ちゃいました(笑)

| 2005/07/14 16:29 | ロイ | URL | 編集 | TOP ↑


すいません誤字があったもんで・・。
書き直します。
僕もこの映画はTVで観ました。
タイトルを聞いた事あるくらいの認識しかなかったんで正直期待はしてなかったんですけど結局おもしろいかったんで最後まで観ちゃいました(笑)

| 2005/07/14 16:36 | ロイ | URL | 編集 | TOP ↑
PLEASE COMMENT














管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL


BEHIND ENEMY LINES オ ー ウ ェ ン ウ ィ ル ソ ン !!ここで思わず「キタ――(゜∀゜)――!!」とでも打ちそうな勢いでしたネ!笑プレミアムステージ『エネミー・ライン』を見ました。(例によって以下はどうせ例によって以下なので今後は省略します。(笑))オーウェンです 不定期日記的メモ| 2005/05/29 19:16 |

『エネミーライン』 (01年/TV)  ☆☆★★★ やっぱり戦争モノって苦手です。。実はかなりこの映画について長く書いた記事が最後「投稿」ってボタン押したら全部消えてしまったので…軽くキレながら書き直してます。だいぶはしょります(笑)ワナでも上映したので2回目の鑑賞。<監督>ジョン・ムーア。この映画がデビュ 映画VS氣志團&タイガー| 2005/05/30 14:11 |

エネミー・ライン 正直、アメリカの正義には辟易です。『アメリカは、アメリカ国民を見捨てない!!』といいながら、大抵政治家は表だけで、裏では見捨てる。でも、軍人は見捨てない!!っていうけっこうワンパターンなストーリー。なんか、イマイチ。それにしても、ジーン・ハ サイケデリック レボリューション| 2005/06/08 22:25 |

『エネミー・ライン』 ありがちな… 偵察飛行ばかりで飽き飽きしていた、海軍大尉クリス(オーウェン・ウィルソン)は、レイガード司令官(ジーン・ハックマン)から、ボスニア上空からの撮影任務を任される。しかし飛行中、突然ミサイル攻撃を受け、敵地のど真ん中に不時着する。そこで目撃したのは、セルビア *モナミ*| 2005/07/21 15:14 |

| HOME |




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。