ENTRIES ARCHIVE CATEGORY SEARCH COMMENTS TRACKBACKS LINK 好きな映画

OLの”映画備忘録”みたいなもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --/--/-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ↑ | 編集|
センチュリー・オブ・ザ・ドラゴン

センチュリー・オブ・ザ・ドラゴン
センチュリー・オブ・ザ・ドラゴン
「インファナル・アフェア」のアンディ・ラウ主演によるハードボイルド・アクション。潜入捜査で香港マフィアのボス、フェイ・ロンに取り入った警官シンは、彼を逮捕する機会を窺いながらも彼自身の魅力に惹かれ始めていた。そんな中、フェイ・ロンの周りに不吉な事件が起き始める…。

アンディがかっこよすぎて感想かけないです…
語りたいことはTB先のさゆさんが書いておられます。
ぜひご覧ください!

インファナル…のラウもフェイロンほどのしたたかさを持っていればまた違った展開があったろうに。
でもあれは別のお話。それも極上の。

センチュリー~は私の見たかったアンディがたくさん詰まっています。香港映画によくある狂言回しや、くだらないエピソードも含めて、愛してしまいます。
何より、アンディの笑顔や怒りの顔、きれいなスーツの着こなし、真っ当な生き方を選んだように見えて実は人を見抜く力は一番で、自分を信じるシンを利用してまで復讐をなしとげるあのしたたかさ。最強です。

好きな俳優が、好きなシチュエーションで描かれているというだけで、何にも言及できない自分が情けない。
今回はケーブルテレビのnecoでリアルタイムで鑑賞していましたが録画失敗だったので、改めて手に入れた日には落ち着いて鑑賞をしたいです。

本当は書きたいことはたくさんあるのですが、単にアンディ最強!としか書けません(私生活でも迷ってるのが出てるんで)。改めてきちんと感想を書きたいと思います。

スポンサーサイト

| 2005/05/29 | 香港映画 | TB(2) | COM(1) | TOP ↑ | 編集|
| HOME | NEXT




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。